初マイソール

  • October 17, 2009 9:03 PM
  • Yoga

初めてマイソールスタイルのレッスンに参加。
カオリ先生のブログに"IYC九段下でマイソールやります"との告知があったので、行ってみよう!と決心。
ユカ先生に報告したら「一緒に行こう」と言ってくれたのでちょっと安心・・・。だって、九段下スタジオに行ったことないし、マイソール初めてだし。
ジムでもF先生に「カオリ先生のマイソールに行こうと思ってます。」と報告したら、F先生もカオリ先生のマイソールに行くとのこと。
ユカ先生とF先生、知っている方が同じ空間にいるというだけでかなり心強い。

AM7:00スタートのため、ユカ先生とAM6:50に駅改札で待ち合わせ。
九段下とはいえ・・・、我が家からはAM5:30過ぎに家を出ないと間に合わない。厳しいなあ。
でもまあ、いざとなれば電車の中で寝ればいいし。・・・って結局寝なかったけど・・・。


スタジオに到着したのは7:00を過ぎていたので、当然皆さん、粛々と練習を始めていた。
F先生とも会えたけど、簡単に挨拶を交わしたのみ。
動揺する気持ちを抑えてスーリヤナマスカーラを始める・・・。ところが緊張してるので、すでに何回やったかわかんなくなっちゃったりして(汗)。
スタンディングポーズはなんとなく流れが頭に入ってるので、何とかやってみた。
苦手なポーズはウッティタ・ハスタ・パダングシュタアサナ。ヨロヨロして倒れちゃうので、顔を膝に近付けるなんて無理!倒れては足を上げ、倒れては足を上げ直し・・・なんだかいい加減な5呼吸だ。
あと先生のお手本がないと、どうしてもパワーヨガの癖で余計なビンヤサを入れてしまう。

さらにシッティングポーズになるとかなり怪しい・・・。たくさん種類があるから何かしら飛ばしている。
あれ?あれれ?ってかんじで動きが止まってボヤボヤしていると、カオリ先生が「どこまでやったの?」「次はこれ」などと声をかけてくださるんだけど、「Yさん」といきなりファーストネームで呼んでくれるのにはびっくり!最初、自分が呼ばれてるってわからなくて(苦笑)。受付した時にちゃんと覚えて下さるんだなと、ワタシ的には大感激!!
どうやら今日はマリチアサナのC、Dを飛ばしたみたい・・・(汗)。後でユカ先生にも「やけにナヴァアサナにいくのが早いと思った~」なんて笑われてしまった。orz。


ブジャピタアサナにちょっとトライしてみたけど、足を上げるとどうしてもお尻が落ちちゃう。手に体重をかけると自然に足が上がるらしいが・・・。
カオリ先生から「肘より足が上がらないと組めないよ。」とアドバイスが。でも何度やっても足は上がりましぇ~ん・・・。(泣)
そこから先のフルプライマリーのアーサナは私には難易度が高いので、手を挙げてカオリ先生に「ここから先はワタシには難易度が高いんですが。」と申告してみた。

「じゃ、ブリッジやって。3回ね。」

実はブリッジ(ウルドゥヴァ・ダヌラアサナ)3回が出来る確率も低い・・・。ブリッジも上がりきってないし。
でもパワーヨガを始めた頃はお腹が持ち上がらずブリッジの形にすらならなかったので、私にしたら大、大、大進歩なんだけど。
自分のカウントなのでなんとか5呼吸3回を済ませ、フィニッシングに入ろうとしたら、カオリ先生から

「前屈した?」

「・・・あ、忘れてました・・・。」

後屈をした後は前屈だった・・・。
フィニッシングもピンダアサナを飛ばしてしまったし。このポーズ、いまいちよくわからない。
カオリ先生に質問したところ、組んだ足をぎゅーと抱え込めばいいらしい・・・。でもまだいまいちよくわからない。
シルシャアサナにもトライしたものの、やっぱり足は「んっしょっ」と膝を曲げた状態でしか持ち上げられず。あと10カウントですらキープできない。なんだかやっぱり倒れてしまいそうな恐怖心があって、けっこう力も入ってるし、ユラユラするとすぐ下りちゃう。
ハーフベントはまだ遠い・・・。

この頃には、自分の練習を終えた人たちが次々と部屋から出ていくので、さっさと出ていかないといけないのかと思って焦ったら、隣でユカ先生が「10分くらい寝てても大丈夫だよ。」と言ってくれた。でもなんか落ち着かないので、早々に部屋から退出。
ユカ先生の練習が終わるのを先日買った「アシュタンガ ヨガ」を読みながら待つ。


練習を終えた人がカオリ先生に質問しているのをちらっと聞いたら(多分インターミディエイトシリーズのバックベンド系のことで質問していたのだと思う)、バックベントする時自分の呼吸の音がちゃんと聞こえていたら、胸が開いているのでラクに後屈できるらしい。なるほどー、息苦しいのは胸が開いていないということか。


隣に私がいたので、ユカ先生は自分の練習に集中できなかったと思うけれど、「また一緒に行きましょう~」と言ってくれて感謝。
こんなレベルでマイソールに参加して、カオリ先生や他の皆さんの迷惑だったかな?と後悔の念。でもなぜか落ち込んではいなくて、「初めてだから、"マイソールってこういうもの"っていうのがわかっただけよかったかな」などと超ポジティブシンキングな自分がいる。
来月もぜひチャレンジしてみたい。

Comments:0

Comment Form

Search
Feeds
Twitter Updates
    follow me on Twitter
    Blog Parts

    Return to page top