向こうからやってくる

  • December 4, 2009 11:06 PM
  • Yoga

F先生のレッスンでは、いつもいいお話が聞けるのでそれも楽しみのひとつ。
今日は

私たちはいつも何かを求めがちでつい一生懸命頑張ってしまうけど、(もちろん目標や目的に向かうことも必要だし大事なことだけど)、いつも何かを求めよう、求めようと力を入れなくても、求めていることは自然に向こうからやってきます
という話だった。
このアサナが出来るようになりたい、なりたいって力まなくても、続けていればある日突然、「あ、出来た!」とか、手が届かなかったのが届くようになっていたとか、膝が伸びなかったのに伸びるようになっていた・・・ということに気付く。

確かにそう!
実は、恥ずかしながら私は、4年もヨガをやっていながら、つい最近までアド・ムカ・シュヴァナアサナの時、かかとが床につかなかった。
それがいつからかちゃーんとぴったりかかとがつくようになっていたのだ!
前屈も然り。気付いたら、あれ?こんなに曲がるようになってた!ってびっくりしたもん。

レッスンが終わった後、先生が「今月はカオリ先生のクラス(マイソール)に来ますか?」って声をかけてくれたので「年末のWSに出たいなと思ってるんです。でも、年始にゴヴィンダ先生のマイソールがあるからそれも出たいし・・・。でも資金の都合で悩んでます。」と答えたら、「ああ、そのバランスはホント難しいですよね。でもね、大丈夫。必要なものは自然に用意されるの。本当に必要なものは向こうからやってくるから!」と言ってくれた。
実はこれも本当にその通り!
2ヶ月くらい前から、アシュタンガのレッスンに出ると、自然とそのレッスン代くらいの小さな仕事が入ってくるようになっているんだもん。
だから、この話にはものすごく共感したし、今の私に必要な話が必要なタイミングでやってきたとも思った。


今、毎日本当に暗い話題ばかりで、ほんの少し先の未来にも希望を持てない時代になっている。
気にしたり、悩み出したらきりがないことばっかり。
あれもできない、これもできないって悲観する気持ちで毎日を過ごしているより、自分に本当に必要なことは向こうから自然にやってくるって思ったら、すごく気持ちがラクだし、何がやってくるかな?ってむしろワクワクする。
まずは年末年始、受けたいと思っているたくさんのWSの中から、私に本当に必要なものがどんな形でやってくるかなというのが楽しみ!

Comments:0

Comment Form

Search
Feeds
Twitter Updates
    follow me on Twitter
    Blog Parts

    Return to page top