June 2010 Archive

カオリ先生WS 第1弾

  • June 26, 2010 9:20 PM
  • Yoga

部分月食のムーンデー。
IYC九段下へカオリ先生のWSを受けに行った。
今日のテーマはヴィンヤサと呼吸。
このテーマに興味のある人がたくさんいるのか?カオリ先生の人気が高すぎるのか?九段下スタジオは超満員!隙間なくびっしりマットを敷きつめてのWSだった。しかもお部屋に入れない人も!(遅れてきたミカ先生はお部屋の外)

カオリ先生のお話に出てくる例で、「私だよー」みたいな事例がある度にしょうちゃんと顔を見合わせて苦笑い・・・。
例えば、超~苦手なウッティタ・ハスタ・パダングシュタアサナ。
上げた足の親指を取ることに必死になって、ヨロヨロ、グラグラ定まらないのは、本来のバンダの場所でなく、上げた足の方にバンダがいっちゃってるから。
太ももの前面に力が入って、必死なかんじになっちゃうんだよねー。(汗)


"意識するだけで、意識した方へ向かっていく"

今日、私の琴線に一番触れたこと。
あ、今、私はこうなんだなーと認識するだけにとどめて、それに対してジャッジはしない。意識をあるべき方向へ向けておけば、そちらへと自然に向かっていく。
ヨガって哲学的なんだよなあ。たとえそれがアサナの説明であっても、すごく心の深い部分と連動してる。
私は子供の頃からの癖で、いつも自分に必要以上に悪い評価を付けてしまうので、"ジャッジしない"という言葉が、"そろそろ楽になりなよ"という神の言葉のように思えて、なんだか胸が熱くなってしまった。


アシュタンガって、やってること(アサナ)はすっごくキツイんだけど、結果、私は自分自身をラクにするためにやっているような気がする。


WSが終わった後は、なんと!何人かの生徒さんたちとカオリ先生とお茶をさせてもらえることに。ユカ先生が一緒だったからご一緒させてもらうことができたんだけど。
他の皆さんはもちろん、私なんかより長く練習を積んでいる方たちで、ヨガを教える立場の方もいて、なんだか「恐縮です」ってかんじだった。ましてやカオリ先生は私の中ですんごい人なので、ちょっと緊張(汗)。
でもこの雑談の中にもへー、とかはー、とか、感心することが盛りだくさんで、すんごく楽しかった!

一番驚いたのは、シッティングポーズのパスチマッタナアサナとか、足の裏で掴まれてる方の手はグーにするよう注意をされるんだけど、そのグーには意味があるってこと!「Power」がもれないようにするためなんだって!
だから同じく、トリコナアサナとか、手を伸ばすポーズでもきちっと指先はくっつけて伸ばすらしい。(←本来は。最近はあまりうるさく言われないとか?)なるほど~。ひとつひとつ、意味があることなんだね。
それが違うスタイルのヨガ(たとえばアヌサラ・ヨガなど)になると、手を伸ばすポーズでも指はくっつけずにパーだったり、床にぺったり手をつけずにカップハンドにしたりと、変わってくるみたい。
パワーヨガでもその時の気分でくっつけてもぱーってしてもいいって言われたような。
意味を理解してやるのと、知らないで形だけ真似ているのでは全然違うので、そんな話も聞けてよかったな。

また来週のWS第2弾が楽しみ♪

根拠のない自信

  • June 14, 2010 10:36 PM
  • Others

仕事場に、個人で保険の営業をしている女性が出入りしている。(仮にAさんとしよう)
いつ頃から彼女がその職場と懇意にしているのかは私は知らないけど、会長や社長ともタメ口で、謙虚さのかけらもない。
この職種にありがちな、押しが強いというか、他所のテリトリーにズカズカと踏み込める図々しさ。たとえ裏で陰口を言われていたとしても意に介さない図太さ。Aさんにはこの手のタイプの保険の営業が天職のように思える。
びっくりしたのは彼女は私より5~6歳年上だろうと思っていたら、なんと!私より3歳くらい下だったことが判明。それでこの図太さは、ある意味すごすぎる。

私は決してAさんを嫌いなわけではないけれど、単にこういうタイプの人を見るたびに、この根拠のない自信はどうやって生まれるものなのだろうと思ってしまう。
"自分はすごく運が強い"という思念が、コネやお金をじゃんじゃん引き寄せるタイプの人なのだ。
たとえお遊びのビンゴゲームでも、ゲーム進行者が「1位の人は現金2万円でーす」と頭上に掲げて見せたら、「福沢諭吉と目が合ったもん。アタシのところに来ると思った。」と立て続けに賞金の諭吉さまをかっさらっていく様子を目の当たりにした時、正直、この人には絶対かなわないと思った。

子供の頃から私なんて・・・と自分を卑下し続けてきた私と、彼女の思考の違いは、いったいどこから生まれてくるものなのか???

どう転んでも私は彼女のようにはなれないけれど、やっぱり自分に自信は持ちたい。
何とか自分の内の、何かよくわからないシールドを壊したいのだけど、まだ機は熟さないのだろうか?


初!4時ラー

  • June 8, 2010 7:32 PM
  • Yoga

今朝は初めて4時台に起床。といっても限りなく5時に近かったけど・・・。
おかげで時間がたっぷり取れ、今日はスリヤナマスカーラで終わりではなく、アルダ・バッダ・パドモッタナアサナまで進められた。
やっぱり難関はウッティタ・ハスタ・パダングシュタアサナだ・・・。
ヨロヨロ、ヨロヨロと身体は定まらないし、足は上がってないし。やっぱりバンダが使えてないんだなあ、きっと。ジャンプスルーもジャンプバックも思うようにいかないし、道遠しってかんじ。
まあ、つべこべ言わずに練習あるのみ。

最近、シッティングのポーズをやっていないので、午後、ジムの筋トレ系スタジオプログラムに出た後に流れだけ追ってみた。あんまりやってないから、ところどころ抜けるな・・・。

朝の日課

  • June 4, 2010 10:28 PM
  • Yoga

春分の日が過ぎて、初夏を迎えて気温が高くなってくると俄然、Powerがみなぎる。
日の出も早いので、太陽のPowerをじりじりと感じて目が覚める。
2010年も半分を過ぎようという頃になってようやく、軽い朝練が続けられている!


起床したては身体も目覚めていないので、軽く足の裏をマッサージ or ストレッチ。
そしてスリヤナマスカーラA:5回、B:3~4回


・・・以上。・・・なんだけど・・・(苦笑)。


一応主婦なので、朝のうちにやっておくことっていっぱいあるのよね。(←完全に言い訳)
うてなの世話してー、シャワー浴びてー、洗濯してー(たいてい2回くらい)、掃除してー、気が向いたらうてなの散歩に行ってー、twitter とメールチェックしてー、うてなの散歩に行かなければ、AM7:30頃から仕事にとりかかれちゃう。(うてなの散歩に行くと早くてもAM8:00過ぎかな?)そうするとお昼まで一気に集中できるので、効率もいい。
ほんま、早起きは三文の徳や~。

4時ラーになれれば、朝練ももう少し先までやれると思うけど、長い目で見ましょ。自分の身体が自然にそんな流れになってきたらやればいいや。
自分のためにやることだから、無理なく・・・ね!

Index of all entries

Search
Feeds
Twitter Updates
    follow me on Twitter
    Blog Parts

    Return to page top