smile and say hello !

今は休会中(というか、多分そのまま辞めるけど)のジムでは、気軽に挨拶をかわしたり、お話をしたりする会員仲間(ほとんどヨガ仲間)やスタッフがけっこういた。

そんな私を見た友人が「Yさん、知り合いがたくさんいるんですね~」と感心したことがある。
彼女は私よりマジメにジム通いをしているけれど、レッスンでいつも顔を合わせるような人に話しかけたり、挨拶したりはしないらしい。なのでもともとの友人以外の知り合いはいないとか。

学生時代から親しくしている友人も、私が1人でYogaのWSに出かけて行ったり、同じ先生に師事しているというだけで会ったことのない人と待ち合わせてヨガフェスタに行ったりすることがスゴイと感心してた。

そんな話をダンナにしたら、「オレも時々、アナタがスゴイと思うことあるよ」と言う。
知人が全くいないわけではないとはいえ、twitter飲み会にのこのこ出かけて行ったり、ドラッカー読書会に参加したり、知らない人の中によく入っていけるなあと感じているらしい。


かなりオバサン入ってるんだけど、私は知人を見つけると手を振らずにいられないみたいで。
まず「あ~、こんにちわぁ」と笑顔で手を振るところから始まる。ちょっと馴れ馴れしいかな。
あとは前職で人と関わる仕事をしていたので、初めて会う人に抵抗がないとうのもあるかも。
Yoga、特にアシュタンガをやっている人って、多分、興味のベクトルが同じというか、共感できる部分が多い人たちだと思ってるから、もともと知り合いだったとか、今日初めて会ったとか、あんまり気にならないんだよね。だからWSに行っても、お隣の人が1人だったりしたら、絶対話しかけちゃうし。
これはおそらく、誇れるワタシの長所ということなんだろう。

"笑顔で挨拶"

特に職場みたいな環境では大事にしてる。朝の第一声が一番大事なの。その日一日、他の人たちと気持ちよく仕事できるかどうかはここにかかっている気がして。
だからたとえ相手が適当な挨拶しか返さない人だとわかっていても、自分のスタンスは変えない。
これからもずっと。

Comments:0

Comment Form

Search
Feeds
Twitter Updates
    follow me on Twitter
    Blog Parts

    Return to page top