ヨガフェスタ2010 vol.2

  • September 26, 2010 10:48 PM
  • Yoga

今日はふーみんと一緒に会場入り。
今朝も会場でミカ先生をはじめ、顔見知りの方と挨拶を交わした。1年経つと自分を取り巻く環境もすごく変わるんだね。

さて今日のレッスンは、去年同様、マキノカオリ/柳本和也/更科有哉先生によるアシュタンガ。
去年初めて3人の先生のクラスを受けた時、3人ともなんてカッコイイんだろう!と男性アイドルにすら熱を上げたことのない私が、ぽーっとなったくらいだから、またそのクラスを受けられるのをとても楽しみにしていた!
でもね・・・、


このクラスがマイソールだっていうの、ヨガフェスタの直前に知ったんですけどorz。


講座の説明をよく読みましょう~。


普段からマイソールスタイルで練習をしている人は前の方で、初心者は後ろの方で、とのことだったので、やっとこさハーフの私たちは後ろへ。
マットを敷いて準備をしているとカオリ先生が来て「おはようございます。もう身体は大丈夫ですか?」と声をかけてくれた。ミカ先生から手術のことを聞いて覚えていてくれたみたい。
思わずマットの上に正座して「ハイ!もう1ヶ月経ちました!!!」と答えた私。
始まる前からヒデキ、いや、ヤスエ感激~(涙)。
さて、そんなこんなでもたもたしている間に、前の方の人たちはさっさと練習を進めていく。さすがだ!!!
覚悟を決めて(?)スリヤナマスカーラ。
すでにAの時点で有哉先生が来てダウンドックを修正してくれた。「肩の力抜いて~、おへそ見て~」ぐいぐいと腰を後ろに引かれる。
しばらくするとカオリ先生も来てやはりダウンドック修正。まずかかとをぐいーっと踏まれ、広げた足の幅と足の力の掛け方を修正。そしてやっぱり腰をぐいーーーーーっと。もうね、手のひらがマットから離れかけてたと思う。基本なのに難しい、ダウンドック。
パダングシュタ・アサナでも有哉先生から「もうちょっと足を開いた方がいいな。背中伸ばして。」と声をかけられた。こういうのがマイソールの醍醐味だなー。
私がプサリタ・パドッタナアサナBをしている時、後ろのふーみんがCをしていて、和也先生のアジャストで腕が床に着いたのを見て、かなりうらやましかった!
・・・って、全然集中できてないじゃん!!!
次、私もCなんだけどな~って思ったけど、残念ながら和也先生はスルーして行ってしまい、内心ガッカリ。私もまた床に手をつけてみたかった!!!
気付いてみればティリアングムカイカパダ・パスチマッタナアサナを飛ばしていたけど、ハーフ(+ブジャピタアサナ)を終え、フィニッシング、シャバアサナ。
でも落ち着いてシャバアサナできないのよ~。近くの人が先生にアジャストしてもらっていると、それが見たくなって起き上がってみたり、起き上がると前の方の人たちがセカンドシリーズのアサナをアジャストしてもらったりしているのが見えるので、見入ちゃって。だって見るのも練習だもーん。
いやあ、いいもん見た、見た!見せてもらった!!!
いつかはセカンドまでいけたらいいけど、今はとにかく、気持ちよくプライマリーをすることが目標だな。


レッスン終了後、TOKYOYOGAのブースでいいものゲット!
マイソールで持っている人が何人かいて、「会場で買えますよ」って教えてくれたの。
20100926-001.jpg
プライマリーシリーズの手ぬぐい~☆
さりげなくポーズの確認&手が届かないポーズの時にはサポートグッズとしても使えるじゃん!
マントラまでのってるよ~。デザイナーさんのセンス、抜群!
twitterでフォローしている方がデザイナーさんとお友だちということで、デザイナーさんのブログを教えてくれました!ええ仕事してはるわ~、ほんと。
でも、もうちょっとで色(ピンク)にひかれて私にはまだ必要のないインターミディエートシリーズの方を買ってしまうところだった・・・。

ところで、昨日も今日も、ヨガをして満足しているはずなのに、帰宅する間とか、帰宅してから、なぜか些細なことでイライラして仕方がなかった。合点がいかないなー。

Comments:0

Comment Form

Search
Feeds
Twitter Updates
    follow me on Twitter
    Blog Parts

    Return to page top