October 2010 Archive

アファメーション

昨晩、twitterに気なるつぶやきを見つけた。
なんとなくぴんとくるものがあって、即、行動してみた。

それは、数秘術による占い。
占いって、気になるけど実は抵抗がある。なんだか結果に振り回されそうで。
それと自分で物事の決断ができなくなりそうな気がしてしまう。
それでも最近、そろそろ一度開運のアドバイスが欲しいなあという気持ちが募ってきていたので、思い切って行ってみた。
こういうときって、まるでお膳立てされたようにすべてがその方向へ進むから、本当に不思議。
導かれちゃったんだねって、後になって思う。

・・・とはいっても、"占い"というものは、統計学的なものだったり、コールドリーディングである程度カバーできるものだという現実的な見方も頭の片隅にあるので、最初はあまり自分のことについて語らない、明かしすぎないという姿勢で臨んだ。
今回観ていただいた方は、ご本人曰く「占い師」というより、本当はヒーリングのようなことをされる方なのだそう。
まずは生年月日をもとに、私が持っている数字の意味を紐解く・・・。

以前、四柱推命でみてもらったとき、私は45歳からすごく運がいいと言われた。
これ、20代のときに言われていたとしたら、えーーー今、幸せになりたいのにぃって、ガッカリしたかもしれない。
でも30代後半だった私は、今が大変でも45歳になれば・・・うひひ!という期待を持ちつつ今日に至っていて、とってもありがたい言葉だった。

実は今回も、2012年の9月から今までと違う風が吹くと言われた。これ、実は45歳の年なんだよね。
それは、これまで一生懸命頑張って、頑張って、地道に努力して実らせてきた堅実さとはちがって、かなり力が抜けて、楽しいからやってみた~みたいなノリでいろんなことにチャレンジできる、かなり楽しい時期らしい。
もしかしたら、本来私が持っているものを最大限に生かせるチャンスがやってくるのかも。
そしてその時期の後には・・・、もっと大きなことができる時期がやってくるんだって。
それはね・・・






うふふ。自分の心の中だけにしまっておくよ。






うわー人生、うなぎのぼり!!!
なんかがぜん、楽しくなってきた!!!

なんとなく話の流れで子供の話になったとき。
実は私にはまだ1チャンス、残されているらしい。私がそれを強く望めば。
だけど、それをプレッシャーに感じる必要もないし、たとえ子供を持たない人生を選んだとしても、別の形で社会貢献(慈善事業のような形ではなく、もっと実質的な)できるとのこと。
これは自分の性格や価値観を振り返ってもなるほど~と思った。
子供を持たない経験も、またこの世の学びってこと。(江原さんか美輪さんみたいだ。最近露出が少ないけど)
この世の学びといえば・・・、こうして私が自分を認められなくて、でも何とかして認めたい!とあがいているのも、現世での私の魂のテーマ。
もともと、私が持って生まれた数字「1」の人は自分に厳しいらしい。だから簡単に自分を認めたり許したりするのが苦手なんだって。

最後に、「(私の)guideに何か聞きたいことを聞いてみましょう。何を聞きたいですか?」と問われ、「私はいつか自分を認められることができますか?」と答えた。
「すばらしい質問ですね」と何度も頷かれてちょっと面映い感じがしたけど、でもなんといってもこれが私の永遠のテーマなんだもん。
合掌して目を瞑り、心の中で問う。答えはタロットカードに現れる。

あなたはあまりにも自分にひどいことをしている。自分に厳しすぎる。(Queen of Swords)
慎重すぎてはダメ。(8 of Disks)
型にはまりすぎてはダメ。(Power)
流れに身を任せてみましょう。(Fortune)
時には、自分を癒してあげる、許してあげることが大切です。(Queen of Cups)

・・・という結果が導き出された。
やっぱりこれからは、頭で考えず、直感に従うべきだね。そうすれば、なんとなく、なんとかなるんだ、きっと。


とっても前向きに、そして楽しい人生をイメージすることができて、楽しい時間だった。
やっぱり直感に従って即、行動してみてよかった!


身体の調整

  • October 26, 2010 8:50 PM
  • Yoga

相変わらず右の坐骨から膝は痛い。
なので、しばらく朝練は、アシュタンガの練習ではなくて身体の調整とすることにした。
金魚運動をしたり、股関節を緩める運動をしたりしてからストレッチ。そのあとダウンドックをじーっくり、ゆーっくりやってみたら、足の後ろが伸びる、伸びる。
朝でまだ身体も硬いはずなのに、かかともぴったりついて、腕や背中もぐんぐん伸びた。
ウジャイ呼吸も気持ちよく通る。こういうのも、いいね。


ところで、私のダウンドック、どうも肩のへんがつっかかるような気がしてならない。
いつも肘の向きとか直されるし。
スリヤナマスカーラBやヴィラバドラ・アサナで、頭上で合掌するときも、なんか肩がつっかかるんだけど、これは肩の筋肉があるからなんだろうか???

今日のレッドクラス

  • October 24, 2010 3:37 PM
  • Yoga

今日はハーフのレッドクラス。
スタジオが小さいので10人限定。結果、9人参加でクラススタート!
日曜朝の時間帯になってから、クラス人気急上昇!?こりゃこりゃ、まだメンバーがじわじわ増えるんじゃないかな?

でも考えてみれば、最初からマイソールで始めるっていうの、いいね。
ずっと自分のペースで練習できる。
まあ、私をふくめ初期メンバーはいつも1~3人くらいで練習してたから、似たようなもんかあ・・・(笑)。

相変わらず右足は痛くて、最初のほうのトリコナアサナ右側はじわじわやらないとぴきーんってかんじだし、アルダバッダ・パドモッタナアサナはお尻の奥がぐりーんと痛くて膝にひっかけた状態でやってた。
でもだんだん身体を動かしているうちに、痛みはあるけど動くようにはなった。
今日は呼吸が深くできたからか?バンダが比較的よく使えたみたいで、ウトゥカタアサナやヴィラバドラアサナの後のアップもすんなり、何より今までかなり苦戦していたシッティングのヴィンヤサで、何とかアップした足を後ろに運ぶことができた。マリーチアサナDもなんとか、左右ともに手をつかめた。シルシャアサナは相変わらず、ふにゃふにゃした感覚あり。だからハーフベントができない・・・。

まだまだ学ぶことは多い・・・。あとケガや痛みなく練習に取り組めれば、ほんとに最高。
あと、やっぱり体重は2キロくらい落としたいな・・・。腕の肉とか、邪魔なんだけど・・・。

初IYCレギュラーレッスン

  • October 20, 2010 11:12 PM
  • Yoga

WSのために買ったチケットの有効期限間近!
これは使わにゃ~損ってことで、初めてIYCのレギュラーレッスンに出てみた。
まだ足が痛いし、軽めにビギナークラスを受けるか、痛いのを事前申告してカオリ先生のフルプライマリーに出るか悩んで、結局カオリ先生のクラスを選択。

想像していたよりこぢんまりとした人数でクラスは始まった。私含めて7人くらいだったかな?平日の午前だしね。
今日の収穫は、両手の親指と人差し指に力を入れること。
ぐっとここに力を入れると、確かにジャンプバック、ジャンプスルーのとき、身体の重心がちゃんと手にかかってやりやすい。
ほんのちょっとした身体の使い方が大事なんだね。
途中、何度もアジャストしてもらったんだけど、なかなか思うように身体が動かなくて残念だったな。
あと細かい部分で「私ってそうだったんだ!」っていう気づきがあった。
たとえばプルヴァタナアサナの時の後ろ手の合掌。私は肘が上に上がっているらしい。胸を開くポーズだから、肘が上に上がってたら胸は開かないよね・・・。
シルシャアサナは、最近すんなり足は上がっていくようになったけど、なんかふにゃふにゃした感覚なんだよね。先生にちょっとずつアジャストしてもらって修正していくと、ふにゃふにゃ感がなくなる。私が自力でやっているのは、まだまだ中途半端な状態なんだね。

たまにはこうやってレギュラークラスに出るのっていいな。
それと、やっぱり最近は欲が出てきたのか、ハーフではなんとなく物足りない感がある。
できないアサナはたくさんあるけど、フルの回数を増やしていけたらいいな。

アイデンティティ

私がどうしても克服できないこと。
それは、自分を否定していること。
それが自分で認識できているのに、受け入れられない。

「私」という人を表すfirst name。
これもほんとのところ、好きじゃなかった。
漢字も古めかしいし、internationalじゃないし。

でもね、ヨガのレッスンに行って、先生や仲間たちがみんな気軽にfirst nameで呼んでくれるのが、とっても心地よいの。なんでだろうね???
40年以上、私の身体から乖離していたアイデンティティが、ようやく馴染んできたかんじ。
不思議だなーと思う今日この頃。

脛がキモ

  • October 9, 2010 8:37 PM
  • Yoga

今日は2回目の「ヨガ道場@船橋」クラス。
練習仲間のG氏を誘って一緒に参加した。

ミッチー先生はどんどんチャレンジさせてくれるタイプの先生で、難しいアサナのコツも丁寧に教えてくれる。
今日、すっごい目からウロコだったのは、ヴィンヤサの「アップ」から「ジャンプバック」につなげるところ。
私は女性にしては腕の力がかなりある方なので、ウトゥ・プルティヒみたいなのは意外にすんなりできる。な・の・に!「アップ」した足を後ろへ運ばせることがどうしてもできない。
上級者の皆さんが、なぜあんなにすんなり足を後ろへくぐらせるのか、いつも頭をひねっていた。
そしたらコツはね・・・、










両足を組むとき、足首で重ねるとつっかかっちゃうから、脛あたりで組むんだって!!!








落ちた、落ちた、マジ、目からウロコがぱらりとはがれた。
だーかーらー、足がつっかかって後ろに行かなかったんだーーーーーー!!!

まだ振り子状態で足をくぐらせジャンプバック、なんてことはできないけど、感覚をつかめそうな気がする。ちょっと晴れ晴れとした気分。

それから、今日のウルドゥヴァ・ダヌラアサナは今までで一番気持ちよく上に上がれた。
ミッチー先生のガイドでまず頭頂部を床につけ、腰をゆっくり持ち上げてみたら、いつもより足に力がよく入って、いつもよりすんなり腕を伸ばすことができた。ユカ先生が口を酸っぱくして言ってる「足に力入れて!」の意味がよくわかったよ。
ミッチー先生はそろそろ、そのままカムアップするのも教えてくれるらしい。
また来月のクラスが楽しみだー♪

初心

  • October 7, 2010 10:32 PM
  • Yoga

ある朝、ふと自分に問うてみた。








私はなんのためにアシュタンガをやっているのか?








気持ちよくなるため。
自分を解放するため。








そうそう、ケン先生も言うように、アサナの完成度を求めることが本意じゃないんだ。
初心に戻って気持ちよく動くことだけを考えて練習したい。

無条件降伏してしまう女性

  • October 5, 2010 9:58 PM
  • Beauty

美意識の高い人と話をするのは楽しい。
反面、あまりに自分がいい加減すぎて恥ずかしくなるけど。

今日はステキな人に会った。
私の場合、「美意識」というか、「美」に対して信念を持っている人には無条件降服。
会って二言、三言お話したら、ハイ、もう白旗~。
なんていうか、プロ根性がハンパない。

そもそもの始まりは、ユカ先生がしたという眉のアートメーク。
話を聞いたらものすごーくしたくなって、即、アートメークをしてくれる方を紹介してもらった。
なんだろねー、痛いのは超苦手なのに、ピアスした時(古っ。10代の話じゃん)もアートメークも即決。
頭で考えず、直感?なのか?子宮?なのか?のおもむくままってやつ。いつもこうやってスパスパ即決していけたらいいのになあ・・・。




お会いしたりりぃさんは、弾丸トークがとっても楽しいお姉さん。(たぶん??お姉さん???)
実は「いらっしゃ~い」と玄関で迎えていただいた瞬間から、りりぃさんのチェックが始ってる。
そして軽快なトークで緊張をほぐしつつ、その間も顔の筋肉のクセなんかをしっかり捉えている。
なので、りりぃさんの指摘はかなり的確。だからこそ、失敗したらおじゃんのアートメークを安心してお任せできるのだ。
うまい例えだと膝を打ちたくなったのは

「老化はいきなりはこないの。徐々にくるの。頭のてっぺんからチョコレートをかけたみたいにじわ~っとゆっくりくるのよ。」
リアルすぎる表現!!!うわ~、コワイよーーーー(泣)。これはホラーだよ、ホラー。
アラフォーの私は、すでに目の周りの老化現象がじわじわと進行していて、上まぶた、下まぶたともに粘膜の部分が正面からちらりと見えていると指摘された。
毎日自分の顔を見ていても、そんなことまでチェックしてないから言われるまでわからなかったよ~。
そして、さらに!上のまつげは目頭側、下のまつげは目尻側のまつ毛がなくなってるーーー!
年をとると、どんどん目頭側からまつ毛がなくなるらしいよ。これもコワーーーーー!!!
私の顔のパーツは左右の高さが違うのだけれど、これもよく動く左側の眉の上あたりの筋肉は疲れているはずだから、よくマッサージするようにアドバイスをもらった。確かに、左の眉の上をごりごりやると、脳天に響くような痛みが!
身体も左側が高いというのもピラティストレーニングで指摘されて認識しているけど、りりぃさんは「ホラ、首の始まりの位置も違うわよ」と指摘。確かに、よーく見ると首と方がつながるラインの始まる位置も違う・・・。
リンパの流れをよくして老廃物を流す方法も教わった。これがまたね、痛いのよ。滞っているんだろうね。
こういうことは隙間時間を有効に使って習慣にしてね。1日の中でぼーっとしている時間って、探せば絶対あるものよ。私なんかは車に乗っているとき、信号待ちの時間を使うの。そしたらそれまでイライラして舌打ちしたいほどだった時間が"ありがと~これでまたキレイになれるわ~"ってなるわけ。イライラも無駄もなくなって、キラキラオーラ全開よ~☆☆
りりぃさんって、ほんとにステキな女性だ。
こういう方は、Happyオーラを周囲に振りまいてくれるだけでなく、次々と強運をひきつけるんだよね。私もそんな女性になりたい。




肝心の眉の仕上がりは・・・左右の高さの違うパーツをうまく揃えてもらい、細すぎず太すぎず、なかなかいい塩梅。
ただ入れたばかりで赤みが出ているのと、見慣れないからか眉だけ主張気味なのは否めない・・・。
3日くらいは色が濃く感じるらしく、それを過ぎるとだんだんなじんでくるらしい。

マイソール

  • October 2, 2010 9:43 PM
  • Yoga

10月からユカ先生のレッスンスケジュールが少し変更になった。
これまで第2、4日曜がレッスンだったのが、第1~3は7:00~のマイソール、第4は13:00~のレッドクラスということに。
毎週練習ができるのもうれしいし、時間帯も無駄がなくてありがたい☆

今日はなぜか、ウッティタ・パルヂュヴァコナアサナの後、プラサリタ~とパルシュヴォッタナ~をすっ飛ばしてウッティタ・ハスタ~をやってしまい、はたと気付いてそこからやり直しするハメに。
なんでそんなところを飛ばしちゃったのかな~???

Index of all entries

Search
Feeds
Twitter Updates
    follow me on Twitter
    Blog Parts

    Return to page top