アファメーション

昨晩、twitterに気なるつぶやきを見つけた。
なんとなくぴんとくるものがあって、即、行動してみた。

それは、数秘術による占い。
占いって、気になるけど実は抵抗がある。なんだか結果に振り回されそうで。
それと自分で物事の決断ができなくなりそうな気がしてしまう。
それでも最近、そろそろ一度開運のアドバイスが欲しいなあという気持ちが募ってきていたので、思い切って行ってみた。
こういうときって、まるでお膳立てされたようにすべてがその方向へ進むから、本当に不思議。
導かれちゃったんだねって、後になって思う。

・・・とはいっても、"占い"というものは、統計学的なものだったり、コールドリーディングである程度カバーできるものだという現実的な見方も頭の片隅にあるので、最初はあまり自分のことについて語らない、明かしすぎないという姿勢で臨んだ。
今回観ていただいた方は、ご本人曰く「占い師」というより、本当はヒーリングのようなことをされる方なのだそう。
まずは生年月日をもとに、私が持っている数字の意味を紐解く・・・。

以前、四柱推命でみてもらったとき、私は45歳からすごく運がいいと言われた。
これ、20代のときに言われていたとしたら、えーーー今、幸せになりたいのにぃって、ガッカリしたかもしれない。
でも30代後半だった私は、今が大変でも45歳になれば・・・うひひ!という期待を持ちつつ今日に至っていて、とってもありがたい言葉だった。

実は今回も、2012年の9月から今までと違う風が吹くと言われた。これ、実は45歳の年なんだよね。
それは、これまで一生懸命頑張って、頑張って、地道に努力して実らせてきた堅実さとはちがって、かなり力が抜けて、楽しいからやってみた~みたいなノリでいろんなことにチャレンジできる、かなり楽しい時期らしい。
もしかしたら、本来私が持っているものを最大限に生かせるチャンスがやってくるのかも。
そしてその時期の後には・・・、もっと大きなことができる時期がやってくるんだって。
それはね・・・






うふふ。自分の心の中だけにしまっておくよ。






うわー人生、うなぎのぼり!!!
なんかがぜん、楽しくなってきた!!!

なんとなく話の流れで子供の話になったとき。
実は私にはまだ1チャンス、残されているらしい。私がそれを強く望めば。
だけど、それをプレッシャーに感じる必要もないし、たとえ子供を持たない人生を選んだとしても、別の形で社会貢献(慈善事業のような形ではなく、もっと実質的な)できるとのこと。
これは自分の性格や価値観を振り返ってもなるほど~と思った。
子供を持たない経験も、またこの世の学びってこと。(江原さんか美輪さんみたいだ。最近露出が少ないけど)
この世の学びといえば・・・、こうして私が自分を認められなくて、でも何とかして認めたい!とあがいているのも、現世での私の魂のテーマ。
もともと、私が持って生まれた数字「1」の人は自分に厳しいらしい。だから簡単に自分を認めたり許したりするのが苦手なんだって。

最後に、「(私の)guideに何か聞きたいことを聞いてみましょう。何を聞きたいですか?」と問われ、「私はいつか自分を認められることができますか?」と答えた。
「すばらしい質問ですね」と何度も頷かれてちょっと面映い感じがしたけど、でもなんといってもこれが私の永遠のテーマなんだもん。
合掌して目を瞑り、心の中で問う。答えはタロットカードに現れる。

あなたはあまりにも自分にひどいことをしている。自分に厳しすぎる。(Queen of Swords)
慎重すぎてはダメ。(8 of Disks)
型にはまりすぎてはダメ。(Power)
流れに身を任せてみましょう。(Fortune)
時には、自分を癒してあげる、許してあげることが大切です。(Queen of Cups)

・・・という結果が導き出された。
やっぱりこれからは、頭で考えず、直感に従うべきだね。そうすれば、なんとなく、なんとかなるんだ、きっと。


とっても前向きに、そして楽しい人生をイメージすることができて、楽しい時間だった。
やっぱり直感に従って即、行動してみてよかった!


Comments:0

Comment Form

Search
Feeds
Twitter Updates
    follow me on Twitter
    Blog Parts

    Return to page top