January 2011 Archive

ボルダリングジム

  • January 16, 2011 11:00 PM
  • Yoga

ヨガ仲間とスタジオ近くのボルダリングジムへ行ってきた!

もともとインドア派の私。そして超こわがり!フィールドアスレチックとか、足元がガラ空きのものは怖くて身体が竦んじゃう。ジャングルジムですら、てっぺんに到達するまでの間に「ちんさむ」だもん。
なのに、実は行く前からウキウキしちゃって、とっても楽しみにしていた。
実際、壁を目の前にしてみて、あんなちっちゃいものに掴まってあんな高い場所に登っていけるのか???という不安がよぎらなかったかといえば嘘になる・・・。

でもねえ、いつも楽しく練習してる仲間と、またヨガ以外のことで楽しい時間を共有していることが、たまらなくHappyなんだな。
・・・で、そういう高揚感からか、ボルダリングという行為がヨガに通じるところがあるからなのか?すっごい楽しかった!

20110116-001.jpg
思わず笑顔!
20110116-002.jpg
ユカ先生、こんな場所でも何かのアサナ?
20110116-008.jpg
しょうちゃんも晴れやかな笑顔なのだ!
20110116-003.jpg
最後まで積極的にチャレンジしてたりんちゃん、カワイイ☆
20110116-004.jpg
マサキさんに勝るチャレンジャーはいないでしょ!
20110116-005.jpg
スタイル抜群のキミちゃんはリーチが長いから軽々!
20110116-006.jpg
ふーみんのスタミナもハンパない!
20110116-007.jpg
トム・クルーズになりたかった男、G氏あらためGyouさん、ポーズ決まってるよ!Good job!

やっぱり何かを達成していくっていうのは気持ちがいいことなんだろうなあ。
またみんなと一緒にぜひ、行きたい!

もしできれば・・・実家の目と鼻の先にかなり昔からあるボルダリングジムにも行ってみたいな。
今回行ったジムのスタッフさん曰く、こちらはかなりスゴイ人たちが集まるところらしい。老舗だからかな???ロビンを飼いだした頃からあったから、15年以上は経ってるような???

お告げ

外勤先のすぐ近くに小さな不動尊がある。
ランチの帰り、不動尊の前を通りかかったので、お参りついでにおみくじを引いてみた。
ここのおみくじの内容が、あ~、納得、納得っていう内容ばかりだったのが驚きだった。
まあ、潜在意識がそういう方に結び付けて考えたいんだねって言われればそれまでだけど。
でも少なからず、私が気を付けようと思っていることだったり、こんな年回りだと過去にアドバイスされていた内容に近かったのよねえ。

・・・ってことで、このおみくじはおさいふにしまっている。

2011年初マイソール

  • January 9, 2011 10:41 PM
  • Yoga

今日はユカ先生の初レッスン。ついでに言うと初マイソール。
久しぶりにG氏もスタジオに来た。しかもDVDのお土産付きで☆G氏、Thanksなのだ。

昨晩、ダンナと共通の知人と食事をしたので、お腹がちょっと重かった・・・。マリーチDなんて、ひねったらげっぷが出そうな・・・。練習前夜の食事に注意。
今日はなんとか、かんとか、ブジャピタアサナで顎を床に付けることに成功。自分のイメージとしては、腰から前屈する=腰を後ろに下げていくっていうかんじだった。
でも問題はその後。顎が床についた状態から身体を起こすのに一苦労。なんとか上がったと思ったら、勢いで後ろに転がっちゃうし。
そしてその後もなんとか進めてみて、ガルバ・ピンダアサナにもトライ。お水を持っていたので、手足をべちょべちょにして腕を入れてみたら、なんとか両手を入れることには成功したけど、とても肘までなんて入らないぞー。(汗)まだまだ道のりは遠い・・・。

昨日もそうだったけど、しばらく練習しないとシルシャアサナの感覚がイマイチになる。
頭の位置が定まらないというか・・・、15カウントももたないし。
シルシャアサナくらい、毎日練習したいところだよなあ。
今年も課題満載。

2011年初ハーフプライマリー

  • January 8, 2011 10:17 PM
  • Yoga

今日はミッチー先生のクラスの日。
お正月明けということもあって、フルではなくハーフプライマリー+バックベンドの壁練をすることになった。ペースもやや落とし気味に丁寧に。
やっぱり寒いし、身体は若干、重かった・・・かな?自分への言い訳???(苦笑)

相変わらず、ウルドヴァ・ダヌラアサナは苦手。どうしても胸を開くのが難しい。意識が腰にいってしまう。3回5カウント上げきれずにあきらめちゃうんだよなあ・・・。しょぼーん。
そして今日はそのあと、壁を使ってのバックベンド&カムアップの練習。
意外に他のメンバーはみんな、バックベンドできちゃってる!!!壁なしでもOKの人もいるし!!!
私にしてみたら、なんで?なんで?なんで???ってかんじで・・・。
何度トライしても恐怖感が先に立ってしまって、手を床まで下ろしきれない。

後で聞いた話。バックベンドできちゃってる人たちは、体操経験者だったり、子どもの頃は簡単にできてたよねーっていう人だった。だから恐怖感があまりないのかもしれない・・・。
それじゃあ、今までに1回もバックベンドやったことないっていう私ができなくても仕方ないね。・・・っと出来ない自分をあっさり受け入れることにした。
でも出来るようになりたいよなあ。いつか!

ミッチー先生によれば、プルヴァタナアサナがしっかり出来るようになると、バックベンドも格段にやりやすくなるらしい。ポイントは足。きちんと腿が内旋できて、足に力が入ると上半身がラクに開けるようになるらしい。
ひとつひとつのアサナが密接に繋がってる、アシュタンガ・ヴィンヤサシステム。やっぱりスゴイ!!!

ところで、メンバーの皆さんはヨガに限らず身体を動かすのが好きな人ばかり。アウトドア派なんだねー。しかも身体を動かすことだけじゃなくて、知的好奇心も旺盛。お話してるだけでほんとに刺激になる。私も頑張らなくちゃ。

仕事の抱負

今年はブログのカスタマイズを勉強しようと思っている。
いっちょ、がんばりましょ。

たくさんの符号

今日はヨガレッスン始めの日にしようと思っていたので、カオリ先生のWSに出かけた。
ずっと座っているとはいえ、荻窪までの道のりは遠い・・・。
ひまつぶしにtwitterを見ていたら、星占いに関するRTが目に入った。

石井ゆかりさんの星座別2011年占いほほー、気になるわ、見てみましょ。






・・・ちょっと胸が熱くなった。
きっとあえて、ネガティブな言葉は入れないタイプの占い師さんなんだろう。明るく前を向いて進みたくなるようなことばかりが書かれていた。
それと、数秘術で言われたことともかなり近い。数秘術と星占いは別モノだよね???生年月日が元になればどれも同じような結果になるのか・・・???
それに、ずいぶん前になるけどオーラソーマで言われたことにも符号する点がたくさんある。
何かに導かれているような・・・、それは単なる私の思い込みなのか???






カオリ先生のWSはムーンデーということもあって、参加者の質問にカオリ先生が答えながら、それをもとに先生のガイドで各自が探っていく・・・という形式になった。
今日はあまり動く時間は少なくて、カオリ先生のアドバイスをたくさん聞いたのだけど、この1~2日の間にいろいろ思ったり考えていたことに符合することが多かった。
ここ2日ほどの間に出てくるキーワードは「意識」かもしれない。
"意識する"、"感じる"、"見つめる"、"気付く"・・・。




意識の持っていき方で、アサナも自分の心もラクになる。
いい、とか、悪い、とか、評価を下すのではなく、ただ「自分はこうなんだなあ」とか、「こうなっているんだなあ」と認める。
その練習のためにアシュタンガをやっているようなものかな。
漫然と練習しないで、心地よい場所を探ってみたり、変化に気付いたり、そんなことを敏感に感じ取っていきたい。


私の中の轍

すごく久しぶりに時間を持て余したので、ふらりと本屋に行ってみた。
・・・で、ウロウロといろんなコーナーを見た挙句、なんとなく「Yogini vol.26」を買って読んでいたら、吉川めいさんのコラムではっとした。

彼女は日本特有の控えめな姿勢について、

自分以外の者を先んじることや、自分を謙虚に扱う傾向に任され、自分自身の価値を低く見誤ることがよくあると感じるのだ
と語っていた。
謙虚であるための低い姿勢を、自己の価値と混乱させてしまうことをよく目の当たりにする
のだそうだ。

これ、すごくよくわかるなあと思って。まさに自分がそうだから。
もともと性格的に目立ちたがり屋でもない上に、両親が"能ある鷹は爪を隠す"という言葉の通り、知識や優れた能力をひけらかすのは愚かな行為だと考えていることは強く感じていたので、自分が人より優れた部分があっても、それを素直に認めてきたことがないんだよね。
そんなことを何十年も繰り返した結果・・・、自分で自分を価値の低い人間だと思っていた・・・ってわけだ。
そっかあ、そういうことだったんだ。ようやく気付けたよ。めいさん、すごいな。




夜になってQさま!の特番"脳にいい問題だけをやりなさい!!"を見た。
茂木健一郎さんの脳の解説を聞いていたら、マーシー・シャイモフの「脳にいいことだけをやりなさい」を読み返してみたくなって、久しぶりに読み直してみた。

同じ考え方や行動を何度も繰り返しているうちに、轍がしだいに道になっていくように神経回路ができ上がっていくのです。
おお!まさしくその通りじゃないの!? 私の中には「私は価値の低い人間」っていう轍が出来ちゃってたんだね。 この本は脳の話なんだけど、なんだかすごくYogaに通じるところがある気がする。Yogaをやっていると自然に"脳にいいこと"になってるんじゃないかな。自分の意識がいつもYogaに向いているからそう思うのかもしれないけど。

私にとって必要だから、必要なときに、Yogaと出会えたのかなと・・・そんなことを思う。

明けまして、2011年

  • January 1, 2011 8:49 PM
  • Others

今年の目標

"受け入れる"

イヤ~な自分も、意外とやるじゃん!の自分もあるがまま、受け止めようと思う。
これは自分のことだけじゃなくて、他の人や何かの事象に対しても。
後でrejectするにしても、一旦は受け止める寛容さを持ちたい。

サブ目標は

海外に行く

かなり長く海外に行ってないし。今なら若い頃とは違う楽しみ方ができそうだし。
できれば海外でヨガがしたいなあ。
それもインドでアシュタンガの練習ができたらサイコー!!!


今年はできれば身体を痛めることなくアシュタンガの練習に励みたいな。
楽しく、そして自然な形でヨガ練していきたい!
そして今年もたくさんのいい先生といい仲間に巡り合えますように!

20110101-001.jpg
日の出前。不思議な雲。次第に伸びて楕円形になった。
20110101-002.jpg
朝日は不思議と清清しく神々しい。

Index of all entries

Search
Feeds
Twitter Updates
    follow me on Twitter
    Blog Parts

    Return to page top