たくさんの符号

今日はヨガレッスン始めの日にしようと思っていたので、カオリ先生のWSに出かけた。
ずっと座っているとはいえ、荻窪までの道のりは遠い・・・。
ひまつぶしにtwitterを見ていたら、星占いに関するRTが目に入った。

石井ゆかりさんの星座別2011年占いほほー、気になるわ、見てみましょ。






・・・ちょっと胸が熱くなった。
きっとあえて、ネガティブな言葉は入れないタイプの占い師さんなんだろう。明るく前を向いて進みたくなるようなことばかりが書かれていた。
それと、数秘術で言われたことともかなり近い。数秘術と星占いは別モノだよね???生年月日が元になればどれも同じような結果になるのか・・・???
それに、ずいぶん前になるけどオーラソーマで言われたことにも符号する点がたくさんある。
何かに導かれているような・・・、それは単なる私の思い込みなのか???






カオリ先生のWSはムーンデーということもあって、参加者の質問にカオリ先生が答えながら、それをもとに先生のガイドで各自が探っていく・・・という形式になった。
今日はあまり動く時間は少なくて、カオリ先生のアドバイスをたくさん聞いたのだけど、この1~2日の間にいろいろ思ったり考えていたことに符合することが多かった。
ここ2日ほどの間に出てくるキーワードは「意識」かもしれない。
"意識する"、"感じる"、"見つめる"、"気付く"・・・。




意識の持っていき方で、アサナも自分の心もラクになる。
いい、とか、悪い、とか、評価を下すのではなく、ただ「自分はこうなんだなあ」とか、「こうなっているんだなあ」と認める。
その練習のためにアシュタンガをやっているようなものかな。
漫然と練習しないで、心地よい場所を探ってみたり、変化に気付いたり、そんなことを敏感に感じ取っていきたい。


Comments:0

Comment Form

Search
Feeds
Twitter Updates
    follow me on Twitter
    Blog Parts

    Return to page top