ワンコの魔力

| コメント(4)

ジムのロッカールームで着替えていると、裏側の方から、2人のオバサン(え?アンタもオバサンじゃないかって?まあ、それはおいといて。)の話し声が聞こえてきました。

オバサンA 「今、ウチは犬がいるから、朝が早いのよー。」
オバサンB 「ああ、お散歩で起こされちゃうんでしょう?」

オバサンA 「ううん。ウチのはまだ赤ちゃんだからそういうわけではないのよ。」
オバサンB 「でも、そのうち毎日、朝晩、お散歩に行かなきゃいけなくなるんでしょう?大変よね。」

オバサンA 「ううん。本を読んだらね、最近はそんなにお散歩に連れていかなくてもいいみたいよ。ウチのは家の中でオシッコするしね。」
オバサンB 「どっちにしても毎日お散歩なんて、イヤイヤ!私には無理だわぁ。」

・・・といった内容。

これを耳にした私は、実家でロビンを散歩させていた時も、当然今も、愛犬の散歩がイヤだと思ったことはないなあ・・・と心の中で思っていました。
当然、冬の寒ーい日の夜なんかは、「今、外に出たくなーい!」とは思うけど、「お散歩面倒」と思ったことはナイ。
多分、ワンコと暮らしている人はみんなそうなんじゃないかな。
「毎日お散歩なんて無理!」って言ってたオバサンだって、もし犬を飼ったら、きっとせっせとお散歩に行くにちがいない。
多分、ワンコにはそうさせちゃう魔力?があるのだ!

コメント(4)

確かにメンドーな事はあるよねー
私も飼う前は「散歩がなぁ?」って思ってました。
その頃は毎日東京まで通勤してたしね!
でも麦には一日の楽しみ「散歩」だけなんだもんねー
「お散歩行く?」であれだけテンション上げられたら行かずにはいられないよね(^^;)
後は毎日のユトリかな?
ユトリのない生活の中の毎日の散歩は結構ツライかも。
だからユトリのない人にはできたら犬飼ってもらいたくないかも・・・なんちゃって

>たぁさん

うん、やっぱり、喜ぶ顔が見たいから
いそいそと「お外に行こうか!」って
言ってしまうんでしょうね!

ゆとりのない生活をしていていも、
「ワンコとのお散歩が毎日のゆとり」って
思えたらしめたもんですけどね。

お散歩イヤだわ、イヤだわって思いな
がら散歩している人もいるのかなあ?

わかりますー。
私も犬を飼う前は、「毎日お散歩なんて 行くかしら?」
と思っていたクチです。

けど、5時すぎてもうだうだしていると、いつになくおりこうそうな顔をしたパルが、ピトっとくっついてきて、「まさか。。。。もしや。。。 さぼりませんよね?」ってすりよってくるんですよね。
しまいには立ち上がって、私の頬をペチンとたたいたり。他のことは絶対催促しないのに、お散歩だけはすごく主張するので、ハイハイ と毎日行くことになるのでした。

あれはやはり 魔力 デス

>つちままさん

>「まさか。。。。もしや。。。
>さぼりませんよね?」

ふふふ^m^
カワイイ!!

実家のロビンは、やっぱりお散歩を
ウキウキと心待ちにしているようで
した。
うてなはあまりお散歩に固執している
様子はないんですが、リードをつけて
抱き上げるとうれしそうに顔をなめて
きますねー。

やっぱりワンコが喜ぶことは喜んで
してあげたくなりますよね。
おそるべし魔力!

コメントする

このブログ記事について

このページは、ヒスイが2009年4月 8日 22:55に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「備忘録」です。

次のブログ記事は「ピクニック♪」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261