飼い主の責任

昨日は実家の両親が終日不在だったので、実家の愛犬の世話に行きました。
愛犬ロビンは5月が来たら16歳(たぶん)。実家は数年前から老(人)老(犬)介護状態です・・・。

ロビンは一応元気ですが、白内障で目は見えず、後ろ脚が立たなくて自由にトイレに行けないのでオムツ姿。それでもなんとか自力での移動もできますが、目が見えないだけにいろんなところに頭をぶつけたりしているそうです。
歯茎がひどく膿んでしまったので、残っていた歯も抜いてしまいました。・・・なのでペコちゃんのように舌がぺろんとお口からはみ出てしまいます。
歯がないのでフードは介護食。粉末状のものをお水で溶くのですが、水分ばかり先に食べてしまうので、固形部分はスプーンで口元へ運んであげないといけないのだそうです。


私が声をかけても撫でてあげても、私だと認識しているのかどうか、今はもうわかりません。
今日は食事時間のペースが乱れてしまったからか、私がどんなに促しても結局ごはんは食べませんでした。


両親は毎日、精一杯ロビンの面倒を見てくれています。
だからこんな状態でも、比較的元気に過ごせているのだと思います。有難いことです。
でも、お口からちろんとはみ出た舌を見ていると、小さい頃からちゃんと歯のケアをしてあげられなかったことが悔やまれます。手の付けられない噛付き犬だったので、どうしてもハミガキをすることができなかったのだけれど、そうはいっても明らかに飼い主の責任です・・・。
年々、明らかに年をとっていくロビン。
今回はこんなロビンを見ていると切なくて、思わず何度も涙ぐんでしまいました。
どうか今後もロビンが痛いとか、苦しいとか、そんな状態にならずに過ごせますように。


Comments:2

tamaki 2010年2月26日 23:41

読んでいてついつい涙ぐみそうに・・
私って映画とかで泣くことはめったにありませんが、
わんこネタは弱いです・・

実家の「りょう」も歯がボロボロで・・
こないだ歯茎見てみたら前歯が数本抜けていました・・
(噛み付き犬ではありません)

りょうと同胎であるププの歯はきれいなのに・・・

うちの親たちにハミガキするように喚起しても、
やらないんですよね~・・

私がもっとやってあげればよかったと、後悔です・・・

ヒスイ Author Profile Page 2010年2月27日 11:26

>tamakiさん

そっか・・・。りょうちゃん、歯ボロボロになってたのかあ。ププちゃんはtamakiさんのお手入れが行き届いているからきれいなんだね。やっぱり日頃のお手入れはゆくゆく、すごい大きな差を生むってことだね。

ウチの実家でも、一応両親はいろいろ手を尽くしてはくれたの。ちょっと大変だけど、病院で歯垢を取ってもらうことはもちろん、口臭がおさまるという民間療法を聞きつけ、ヨーグルトをつけたガーゼで歯茎をマッサージしてみたり。(←これはなんとかできたみたい)でもちょっと手遅れだったんだ。
歯茎が化膿していたとき、すごい悪臭の膿み?みたいなものをくしゃみとかと一緒に撒き散らすので、家族にとってはすごいストレスだったのね。
りょうちゃんもこれからでもできる対策はぜひ、やってあげてね。

ププちゃんの具合、少しは良くなったかな?

Comment Form

Search
Feeds

Return to page top