飛騨~富山へ(1日目) vol.1

年に1度のダンナの実家への帰省。
今年は実家へ行く前に飛騨で1泊する予定を組みました。
どこを経由して行くか?悩んだのですが、今年は「STAY WITH DOG」のサイトで見つけた「ステラフェリス」さんにお世話になることに。
いつも富山まで通るルートから、少し離れるだけで行ける場所だったのがポイントです。

出発前に心配だったのは、岐阜県は連日の大雨による災害があったことと、ダンナが風邪で高熱を出したことでしたが、ほぼ問題なく、いやむしろ、Luckyがたくさん重なった旅行になりました!


ダンナの体力を考慮して、初日はペンションのチェックインの時間に合わせて移動するのみ。
20100716-001.jpg
諏訪湖SAでお昼休憩。思ったより好天気。しかも暑い!!!
諏訪湖SA(下)にはスタバがありました~。
20100716-002.jpg
ラテ(アイス)を飲むつもりが、"アイスほうじ茶ラテ"の文字に魅かれ変更。
20100716-003.jpg
なんだかゆるい雰囲気の喫煙所(笑)。

途中通る上高地付近はいつもとても涼しいのですが、この日は湿度が高く、日差しも強くてあつーーーい!!!実際の気温以上に体感温度が高かったです。
そして16:00頃、ペンション着。なんと!3連休前ということが功を奏したのか?宿泊客は私たち1組だけということでした。これは、のーんびりできそうです。
20100716-004.jpg
室内探検中のうてな。
20100716-005.jpg
通してもらったお部屋は6号室。清潔感のあるお部屋です。
お部屋の設備はキッチン(シンク、電気コンロ、冷蔵庫)、ユニットバス、冬用のヒーターはありますが、クーラーはなくて扇風機のみ(でも朝晩は涼しいので問題ありません)。
宿泊客が私たちのみだったので、ベッドルームのついた広いお部屋にしてくれたそうです。ありがたや~。

ペンションの隣は流葉温泉という温泉施設。ダンナは温泉に入れることを楽しみにしていたので、まずは夕飯前にひとっ風呂。うてなは出先でのお留守番に慣れていない(というか、無理)ので順番です。ダンナがお風呂に行っている間、うてなと2Fの食堂へ行くと、ステラママさんとパパさんが話し相手になってくれました。もちろん、看板犬のモモちゃんとクウちゃんも一緒です☆
残念ながら、うてなは極端な人見知り、犬見知り。せっかく他のワンちゃんと交流できるチャンスなのに、イヤイヤしながら隠れようとするばかりorz。モモちゃんには若干、鼻を近づけるそぶりを見せる瞬間もあったんだけど。
流葉温泉は地元の人が集うこじんまりとした温泉施設でした。あまり人もいなかったので、お湯に入るとつい「あぁ~」とオヤジのような声が出てしまいます。やわらかいお湯で、なかなか気持ちがいい!
ちなみに温泉の受付ではステラフェリスさんで渡してもらえる温泉チケット?を出すだけでOK。チェックアウトの時に入湯料(通常600円→200円!)を清算するシステム。タオル類のレンタルはないので、お部屋から持参します。

私が温泉から戻った頃が、ちょうど夕飯の時間(18:30頃)。
飛騨牛が食べられるということで、期待値上がります!!
20100716-006.jpg
【本日のお品書き】
飛騨牛ステーキ
オーストリッチたたきサラダ
えびのチーズ包み焼きグラタン
コーンスープ
オーストリッチのお刺身
バジルトマトの冷製パスタ
ごはん
デザート(タカミメロン、オレンジ)

20100716-007.jpg
オーストリッチのたたきサラダが運ばれてくるやいなや、テーブルの近くにやってきて、ダンナに熱い視線を送っていたモモちゃん。
ステラフェリスさんでは飛騨で飼育されたオーストリッチをメニューに取り入れているのですが、鶏肉より低脂肪、低カロリー、高タンパクということで、モモちゃんとクウちゃんのごはんもオーストリッチのお肉なんですって!
どうりで、モモちゃんがいそいそと来たわけだ・・・(笑)。

オーストリッチたたきサラダ
20100716-008.jpg
脂肪がまったくありません!味は淡白なので、濃い目のドレッシングやたれが合うようです。

飛騨牛ステーキ
20100716-010.jpg
待ってました!
なんてったって、最上級品ですから!!!
20100716-011.jpg
焼き加減はミディアムレアで。
20100716-012.jpg
柔らかいんです!!!筋っぽいところは一切なし!さくっとナイフが入ります。ハムステーキみたいな柔らかさ!ぺろりとお腹に入りました。

オーストリッチのお刺身
20100716-013.jpg

20100716-014.jpg
脂肪がまったくない!ダンナ曰く、色も食感も馬肉に近いらしいです。生姜を薬味にちょっと濃い目のたまり醤油で。私はたたきよりお刺身の方が好みでした。
【オーストリッチについての詳細】
飛騨高山オーストリッチ

途中から食べることに夢中になって写真を撮るのを忘れていたのですが、後に出てきたパスタもとてもおいしかったです。パスタのもちもち加減と茹で加減が絶妙でした!
ボリューム満点で、とっても満足☆
デザートはお部屋に持っていってゆっくり召し上がってもいいですよと言っていただきましたが、ママさん、パパさんといろいろおしゃべりしている間に、ぺろりと食べてしまいました(笑)。

20100716-015.jpg
モモちゃんとクウちゃん

ママさんとパパさんとは、いろんなお話をしました。
私が一番印象的だった・・・というより胸が痛かったのは、クウちゃんの生い立ちに関することでした。クウちゃんを抱かせてもらっている間に聞いた話は、とても悲しくて理不尽なものでした。
TVの報道などで見かける動物虐待、悪徳ブリーダーによる劣悪な環境での飼育や繁殖。どうやらご夫婦に出会う前のクウちゃんは、そんな環境下に置かれていたようなのです。
今はほとんどトラウマもなくなって、ご夫婦に愛されて幸せに暮らしているクウちゃん。パパさんとママさんに出会えて本当に良かったと思いました。

部屋に戻ると、ダンナが病み上がりということもあり、早々に就寝。なんと21:00台に寝てしまいました!




翌日に続く・・・

Comments:2

tamaki 2010年7月30日 12:58

料理も美味しく、オーナーさんとのお話も盛り上がる・・

大満足なお宿みたいで何より♪

オーストリッチのお肉って食べたことありませんが・・
いただいたジャーキー、まだ温存してあるので
一口もらっちゃおうかな~♪

ヒスイ Author Profile Page 2010年8月 3日 08:11

>tamakiさん レスがすっかり遅くなってごめんなさい!m(__)m
たまたま他のお客さんがいなかったから、ゆっくりできたんでしょうねー。とってもオーナー夫妻の温かさを感じるペンションでした。
オーストリッチはもちろん、私たちも初めて!鶏肉より低カロリー、低脂肪ってすごくない!?ほとんど市場に流通してないらしいよ。

Comment Form

Search
Feeds

Return to page top