飛騨~富山へ(2日目後半から最終日) vol.4

高山から高速に乗ると、あっという間に白川郷。
富山県には五箇山という合掌造りの里があり、そこは何度か訪れているのですが、白川郷はスケールが違いました。

であい橋。この橋を渡って萩町地区へ行きます。揺れる~揺れる~。
20100717-017.jpg
下を流れるのは庄川。暑いだけに、水の流れがとても気持ちよく感じます。
20100717-018.jpg
この鳥居をくぐると萩町地区。
20100717-019.jpg

20100717-020.jpg

20100717-021.jpg

20100717-022.jpg

20100717-023.jpg
側溝?の魚たちもほとんど動かない・・・。お水、ぬるいんじゃないかな???
20100717-024.jpg
20100717-025.jpg
川原の日陰で一休み
20100717-026.jpg
デッカイさるぼぼ人形と記念撮影!
20100717-027.jpg

暑い中、けっこう歩きました。暑さでほんとにグッタリ・・・。
さあ、これから一路、富山に向かいます。でも白川郷からダンナの実家までなら近いものです。
途中、テレ朝の「ナニコレ珍百景」でも紹介されていましたが、岐阜県と富山県の県境を7回も跨ぎます。これけっこう不思議。


夜は去年も連れて行ってもらった「千花」さんへ。
ここへ行きたいばかりに、うてなはキャリーケースに入れて無理やりお留守番。この日の気温と湿度では車の中はかわいそうということで、ダンナの実家に置いていくことに。
・・・かなり鳴いてました・・・。うてなちゃん、ほんとにごめんね・・・。

さて、「千花」さんのお料理はというと、やっぱりボリュームがハンパないです。そして大将のトークは今年も冴えてました☆
以下、写真があるものだけ紹介!

山芋、オクラ、自然薯、カニ、納豆、キムチ・・・などなど17種類が入ったなめろう風。
20100717-028.jpg
一気に混ぜずに、真ん中にのっている黄味を少し崩して一口、また少し崩して一口・・・と繰り返すことで、何通りもの味を楽しめます♪

お造り。
お見事の一言に尽きます!こんな新鮮なお刺身はなかなか食べられません。
20100717-029.jpg

この日のメインはもつ鍋(写真なし)。大将が博多まで行って教わってきた本格派。食べ方は細かく指南してくれます。
あー、満腹、満腹。


ハードな2日目とはうってかわって、ダラダラな3日目。
外が暑すぎることもあり、夕方から始動。車で20分ほどのところにある「おとぎの森公園」へ。
なぜか「ドラえもん広場」なるものがありました。ドカンがリアル。しかもドカンの近くにジャイアンがいるし(笑)。
20100718-001.jpg

20100718-002.jpg
ゆるキャラ?何のキャラクターだったんでしょ?
20100718-003.jpg
道の駅に併設されたラーメン屋さん?の軒先に繋がれていました。看板犬なの??20100718-004.jpg

今回の旅行中、うてなは本当にイイコでした!
ペンションでも実家でもトイレ(チッコ)はほぼ完璧!タイミングを見てトイレトレーの近くで「チーしようか。」とか「チッコ、チッコ」と掛け声をかければ、ちゃーんとチーします。
ウンPはね、もともとトイレトレーでしないから。足音で判断して(ウンPをした後の足音は違うので)ウンPを拾いに家の中を捜索。
1回だけ、実家の座敷で粗相をしてしまったのだけど、これはタイミングを見誤った私のせい。

夜寝るときも、お昼寝の時も、ちゃーんとキャリーケースの中に入っておとなしくしているし、今年は車中もずっとおとなしく、私の膝の上にいました。
あれだけ環境が変わっても、食欲は変わらないし、いつもと同じことができるなんて、ほんとにエライ!!!ママは感激しました!
これからも一緒に旅行できるねえ、うてなちゃん。

Comments:2

tamaki 2010年7月30日 13:01

いい子でしたか~^^
さすがププの娘です♪

いろんなとこに連れて行ってもらって、私が見たことない景色を
見せてもらって、オネもうれしいよ♪

ヒスイ Author Profile Page 2010年8月 3日 08:15

>tamakiさん ほんっとに、驚くくらいイイコなの。他の人と犬に絶対慣れないだけ・・・(苦笑)。でもあまり多くを望むもんじゃないよね。
これからもいろいろ一緒に出かけたいよ~(*^_^*)

Comment Form

Search
Feeds

Return to page top